BMTSプログラムがやたら評判いいんだけど

WP_000057 (1)

一般的にビジネス心理術講座といえば、会社の要人や稼いでいる個人事業主が受けるような、敷居の高いものといった認識ですね。

少なくとも、会社の末端社員が「昨日、NLP講座で〇〇習ったんだけど、▽▽という部分が仕事に生かせそうな気がするんですよ」なんて会話している所は稀だと思います。

会社の行く末を云々する心理戦を有利に進めるために、上級職になって初めて会社が費用を負担して学ぶといった事が多いですね。

つまり、ペーペーの一兵卒に受講の機会が与えられる事は珍しいケースですし、好んで個人的に受講する末端社員の方は稀だと思います。

ビジネス心理術を知っておけば、客先・取引先での交渉などを有利に進める事が出来ますし、社員全員が学んでおけば、かなり強力な集団となる事は誰だって想像できます。

ただ、費用が莫大にかかるというコスト面での壁があるため、現実的に難しいです。

そんな中、一見するとアフィリエイトノウハウのようだけど、中身はかなりのNLPプログラムであるというBMTSプログラムというのが評判を集めています。

NLPやコーチングを人事ツールとして売ってるヤツがいる

企業向けNLP講座やコーチング講座などは「人事評価するためのツール」「人員管理法」として売り出している所が多くあります。

NLPの魅力を普通に伝えるより、そういった売り文句の方が売れるんですよね。

NLPは自分で自分を管理する心理術な訳ですし、それだと会社にとって都合が悪い事もありますよね?

フォードの社員管理方式に対する対抗馬とされた時期もあるくらいですし。

怪しげなコンサル会社にそそのかされて人事評価ツールとして考えている経営者も多いですね。

そもそもNLPは、「脳の取り扱い説明書」と言われて、目標の実現法や問題や悩みの解決に役立てられるものですし、コーチングは対話によって相手の自己実現や目標達成を図る技術であるとされています。

現在、コンサルに「人事評価するためのツール」「人員管理法」としてNLPやコーチングを紹介されている経営者の方は、そのコンサルを疑ってかかった方が良いかもしれません。

コンサルなんてSE上がりの私みたいなのが多くやってるものですし(笑
経営学かじってる分、私の方がまだ小マシなくらいですし。

実際、経営学とか知らないヤツもやってますよ。

株式会社PROCEEDのBMTSプログラムではどうでしょう?

自を自で管理することを前提に話が進むので、間違いない講座である事は明白です。
そして成功者の成功法則をトレースしたカリキュラムによって心技ともに向上を目指す事が出来ます。

そういった観点からも本物であることが解ります。

本物であるからこそ、参加者から成功者が多く現れていることもうなずけますね。
だから良い評判が広がっている事は言うまでもありません。

ちゃんとした学びが得られるから評判がいい

怪しげなコンサルが提供するNLPでは、人員管理ツールという事を強調するために、都合の悪い部分が改変されていたりします。

そもそも概念が真逆のものとして売ろうと改変してあるので、それが正常動作するはずがありません。

そんなのいくら学んでも身になりません。
NLPっぽいものであってNLPではないのですから。

しっかりと正しい事を学べる環境を土台として、稼ぐための手段を構築していくので、成功することは当然と言えます。

また、学習方法も工夫がされており、時間がなくて机に向かう暇が…といった方でも簡単に学ぶことが出来ます。

そりゃ、評判が良くて当然ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です